■プロフィール

hizamakura

Author:hizamakura
大学生(男)です。
楽しみながら頑張っています。
気軽にコメントくださいな♪

■最近買ったもの。

キヤノン PowerShot A710 IS キヤノン PowerShot A710 IS(送料・代引き手数料無料、クレジット可)【ナイト1019】
結構遊べます。お勧めです。

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
風の谷のナウシカの原作漫画です。映画は2巻まで。しかも話が違う!って知ってましたか?せどり中に 3巻を立ち読みしたら無性に読みたくなってしまったので買いました。昔のものの方が紙の質がいいような…読んでない方は読むことをお勧めします!

■最近の記事
■カテゴリー
■押していただけると喜びます。

人気ブログランキング
JRANKブログランキング FC2ブログランキング

■せどりリンク
■月別アーカイブ
■全ての記事を表示する
■カウンター・アクセスランキング


FC2カウンター
ブログ(blog)ならFC2

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
売れました。

3000円で売れました。この本、3000円で予約が入っていたんですが、欲深い私はもっと高い値段で出品してたのです。でも今日も1冊も売れないし、3000円でお買い上げいただいても少しは利益があるし、そんなに欲深くちゃだめだよなぁと思って3000円にしたところ、すぐにお買い上げいただきました。
 昨日、村上春樹の本は美味しいものが少ないと書いたのですが、今日の仕入れ(4冊でした…)で村上春樹について論じた本を見つけました。まぁそれなりに利益でそうだったのでセドっておきました。読んでみたら結構面白いです。村上春樹の直喩についての記述が面白かったです。
紹介してみると

(ノルウェイの森より)
「君が大好きだよ、ミドリ」
「どれくらい好き?」
春の熊くらい好きだよ」
「春の熊?」と緑がまた顔を上げた。
「それ何よ、春の熊って?」
「春の野原を君が一人で歩いているとね、向こうからビロードみたいな毛なみの目のくりっとした可愛い小熊がやってくるんだ。そして君にこういうんだよ。『今日は、お嬢さん、僕と一緒に転がりっこしませんか』って言うんだ。そして君と小熊で抱き合ってクローバーの茂った丘の斜面をころころと転がって一日中遊ぶんだ。そういうのって素敵だろ?」
「すごく素敵」
「それくらい君のことが好きだ」

まさにハルキワールドですね。この表現はインパクトあったので覚えてました。受け付けない人は受け付けないんだろうけど、はまっちゃう人はすごくはまっちゃうのが分かる気がします。私は好きです。でも文章を書いた人間まで考えを巡らせると、頭の中どうなってるんだろう??と思わずにはいられません。だから村上春樹について論じた本がたくさんあるんでしょうね。
他にもいろんな直喩についてかかれています。

どれくらい好きかという問いにこたえて→「夜中の汽笛くらい」
ヘアスタイルを褒めて→「世界中の森の木が全部倒れるくらい素晴らしいよ」

ここに挙げたのはノルウェイの森からだけですが、確かにどの小説を読んでも変わった表現が多いですよね。文章のこの表現は、これこれから来ていてああだこうだと難しい言葉で作品を弄繰り回す村上論には全く興味が無いのですが、表現を抜き出してあるだけだと素直に楽しめます。私の教養が足りないだけだとは思うのですが、小説は読んで何かを感じられればいいのではないかと。現代アートだって何かを感じられればいいのではないかと。面白いものは良く分からないけど面白い。そうでないものはつまらない。型にはめないで楽しみたい気持ちが強いです。この本…売るのやめようかな…。

短編集は読み終わって、次に読んでいるのはこの新書です↓

楽しく読めるように工夫されています。私のおつむでは、何度も読まないと先に進めませんが…。







スポンサーサイト

テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

売れた本、DVD | 23:24:19 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。